猫チャンネル猫チャンネル

愛猫の肛門腺絞り動画(長毛猫)

分泌液を出さずに放っておくと、肛門腺が炎症を起こしてしまいます。そうなる前に排出させてあげる必要があるのです。 月に1回程度絞って排出させてあげましょう。 猫がお尻を引きずって歩いたり、お尻を気にして舐め続けている場合は、肛門腺内に分泌液が溜まっている可能性があるので、チェックしてあげましょう。

教えてくれるトリマーさん教えてくれるトリマーさん

クロス動物医療センター
トリミングサロン「ブルーム」

箕輪 幸恵さん

わんちゃん、ねこちゃんが心地よくリラックスしてもらえるようなトリミングを心がけています。パピーからシニアまで安心してお預けいただけるケアとカウンセリングを大切にしています。

関連する動画

愛猫のシャンプー動画(長毛猫)

愛猫の爪切り動画(長毛猫)

愛猫の耳掃除動画(長毛猫)

愛猫のブラッシング動画(長毛猫)

愛猫のシャンプー動画(短毛猫)

愛猫の爪切り動画(短毛猫)

愛猫の耳掃除動画(短毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(短毛猫)

愛猫のシャンプー動画(長毛猫)

愛猫の爪切り動画(長毛猫)

愛猫の耳掃除動画(長毛猫)

愛猫のブラッシング動画(長毛猫)

愛猫のシャンプー動画(短毛猫)

愛猫の爪切り動画(短毛猫)

愛猫の耳掃除動画(短毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(短毛猫)

  • ノミダニフィラリア.comノミダニフィラリア.com
  • ノミ・マダニ対策ノミ・マダニ対策
  • 猫だって、たくさんのお薬はもうイヤ!猫だって、たくさんのお薬はもうイヤ!
  • いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。
  • いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。

instagram

twitter