猫チャンネル猫チャンネル

愛猫の爪切り動画(長毛猫)

伸びた爪を放っておくと、猫が体を掻いた時にその長い爪で皮膚を傷付けてしまったり、歩く時に爪が皮膚に食い込み、痛みや炎症の原因にもなります。カーペットやケージの柵、カーテンなどに引っかかって折れてしまうこともあります。 爪切りは3週間~月1回の間隔でメンテナンスするのがおすすめです。

準備するもの

  • 爪切り

爪切りの流れ

  • 猫を保定します
  • 爪の付け根を優しく押さえ血管の手前までカットします
  • 両サイドの角を切り落とします
教えてくれるトリマーさん教えてくれるトリマーさん

クロス動物医療センター
トリミングサロン「ブルーム」

箕輪 幸恵さん

わんちゃん、ねこちゃんが心地よくリラックスしてもらえるようなトリミングを心がけています。パピーからシニアまで安心してお預けいただけるケアとカウンセリングを大切にしています。

関連する動画

愛猫のシャンプー動画(長毛猫)

愛猫の耳掃除動画(長毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(長毛猫)

愛猫のブラッシング動画(長毛猫)

愛猫のシャンプー動画(短毛猫)

愛猫の爪切り動画(短毛猫)

愛猫の耳掃除動画(短毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(短毛猫)

愛猫のシャンプー動画(長毛猫)

愛猫の耳掃除動画(長毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(長毛猫)

愛猫のブラッシング動画(長毛猫)

愛猫のシャンプー動画(短毛猫)

愛猫の爪切り動画(短毛猫)

愛猫の耳掃除動画(短毛猫)

愛猫の肛門腺絞り動画(短毛猫)

  • ノミダニフィラリア.comノミダニフィラリア.com
  • ノミ・マダニ対策ノミ・マダニ対策
  • 猫だって、たくさんのお薬はもうイヤ!猫だって、たくさんのお薬はもうイヤ!
  • いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。
  • いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。いつ、どこで、かかるか分からないのが感染症の怖さ。

instagram

twitter